Go to Contents Go to Navigation

富山県黒部市が義援金 台風被害の韓国・三陟市に 

記事一覧 2020.11.27 11:48

【三陟聯合ニュース】韓国東部の江原道三陟市は27日、日本の友好都市である富山県黒部市から、台風被害を受けた三陟市民への義援金として230万ウォン(約22万円)が送られてきたと明らかにした。

三陟市の港に打ち付けられる高波(資料写真)=(聯合ニュース)

 三陟市は9月に台風9号と10号の影響で大きな被害を受け、これに対し黒部市はお見舞いの文書を送っていた。三陟市が昨年台風に見舞われた際には、500万ウォンの義援金を直接届けている。

 両市は1998年に友好都市として提携し、公務員派遣や、スポーツ、文化など幅広い分野で交流を深めてきた。

 三陟市の関係者は「黒部市に深い感謝の気持ちを伝える」と述べた。

mgk1202@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。