Go to Contents Go to Navigation

ソウル―福岡線の運航再開 韓国LCCのジンエアー

記事一覧 2020.11.30 11:10

【ソウル聯合ニュース】韓国格安航空会社(LCC)のジンエアーは30日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて休止していたソウル(仁川)―福岡路線の運航を9カ月ぶりに再開すると発表した。12月1日から週1往復、毎週火曜日に運航する。

ジンエアーの航空機(同社提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 運航再開は、日本政府が韓国に対する入国制限を緩和し、成田空港と関西空港に限定していた国際線運航を他空港にも拡大したことを受けたもの。

 ジンエアーは仁川と成田、関西を結ぶ路線を含む日本3路線を運航することになる。

 同社は「機内の感染防止策と安全ルールをより徹底して順守し、乗客が安心して利用できるようにしたい」としている。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。