Go to Contents Go to Navigation

現代自の11月販売台数 海外不振で減少=起亜は2.0%増

記事一覧 2020.12.01 17:47

【ソウル聯合ニュース】韓国の現代自動車は1日、11月の世界販売台数が前年同月比4.3%減の37万6704台だったと発表した。子会社・起亜自動車は同2.0%増の25万6019台だった。

現代自動車の大型セダン「グレンジャー」(同社提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 現代の国内販売は10.9%増の7万35台、海外販売は7.2%減の30万6669台だった。

 今年1~11月の累計販売台数は336万9055台で、前年同期比16.3%減少した。

 11月は国内で大型セダン「グレンジャー」の販売台数が1万1648台を記録し、前月に起亜の多目的レジャー車(RV)「カーニバル」に譲った月間販売1位の座に返り咲いた。グレンジャーは3月から9カ月連続での1万台突破となった。 

 小型セダン「アバンテ」は7477台、中型セダン「ソナタ」は5038台だった。セダンは計2万4804台となり、前年同月比0.2%増加した。 

現代自動車のRV「ツーソン」(同社提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 RVは「ツーソン」が7490台、「パリセード」が5706台、「サンタフェ」が5157台など計2万2124台で、前年同月比6.3%増加した。

 小型商用車は計1万1109台、中大型バスとトラックを合わせた大型商用車は計2431台だった。

 高級車ブランド「ジェネシス」の販売台数は計9567台だった。

 一方、海外では新型コロナウイルスの感染拡大による海外工場の生産減で販売台数も減少した。

起亜自動車のRV「カーニバル」(同社提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 起亜の11月の国内販売台数は前年同月比3.9%増の5万523台、海外は同1.6%増の20万5496台だった。

 国内での販売トップはRVの「カーニバル」(9823台)で、2カ月連続で起亜の月間販売台数1位を記録した。

 起亜の関係者は「来年は電気自動車(EV)専用プラットフォーム(車台)を搭載したEVなど、競争力のある新車を発売して困難を突破したい」と述べた。

ynhrm@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。