Go to Contents Go to Navigation

あす大学入試 感染者・隔離対象者の試験室準備完了=韓国政府

記事一覧 2020.12.02 11:47

【世宗聯合ニュース】韓国教育部の朴栢範(パク・ベクボム)次官は2日、翌3日に実施する大学修学能力試験(日本の大学入学共通テストに相当)に関する記者会見で、新型コロナウイルスが流行する中で受験生の受験機会を保障するため、最大で自宅隔離対象の受験生3775人、感染した受験生205人を受け入れる準備を整えたと伝えた。

会見する朴栢範次官(教育部提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 受験生は一般受験生、自宅隔離対象者、感染者に分けられ、自宅隔離中の受験生は一般試験会場とは別の会場で試験を受ける。感染者は病院や宿泊療養施設で受験する。

 朴氏によると、自宅隔離対象者のため113の試験会場に583室の試験室を設け、感染者の受験に向けては全国の病院25カ所と宿泊療養施設4カ所の準備を整えたという。

 全国の試験会場は一般試験会場、自宅隔離対象者のための会場、病院、宿泊療養施設を含め1383カ所で、前年より198カ所多い。試験室は計3万1291室で1万291室増えた。試験の管理・監督・防疫のため12万708人が投じられる予定だ。

 今月1日の時点で感染した受験生は37人、自宅隔離対象の受験生は430人となっている。

 朴氏は、感染者37人のうち35人は全国の病院や宿泊療養施設に割り振られ、2人は受験しないと説明した。また、自宅隔離対象者430人のうち受験する404人に対しては、2日のうちに試験会場の割り振りを終えるとしている。

大学修学能力試験を翌日に控え、高校の校庭で受験票を受け取る受験生=2日、竜仁(聯合ニュース)

tnak51@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。