Go to Contents Go to Navigation

韓国消費者64%「来年コロナワクチン接種可能なら海外旅行希望」

記事一覧 2020.12.02 20:37

【ソウル聯合ニュース】韓国のインターネット通販、ティーモンが2日発表したアンケート調査の結果によると、新型コロナウイルスワクチンの接種が来年可能になり、状況が好転した場合に海外旅行を希望する人が多いことが分かった。

インターネット通販のティーモンが顧客1800人を対象に新型コロナウイルスワクチンの接種が来年可能になるとの前提で海外旅行の意向についてアンケートを実施した(同社提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 ティーモンが先月23~27日に顧客1800人を対象に、新型コロナウイルスワクチンの接種が来年可能になるとの前提で海外旅行の意向についてアンケートを実施したところ、47%が「国内外の状況をみてワクチン接種後の旅行計画を立てる」と回答した。

 また、10%が「ワクチン接種後、できるだけ早い時期に旅行に出掛ける」、7%が「ワクチンを接種しなくても訪問可能な旅行地があればすぐに行く」と答え、64%が海外旅行を希望していることが明らかになった。

 しかし、35%は「来年はワクチン接種が可能になっても不安なので旅行しない」と答えた。

 海外旅行の期間は「6日以上」が45%で最も多く、「5日」が33%だった。

hjc@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。