Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮 韓国製薬会社などに新型コロナ関連でハッキングか

記事一覧 2020.12.03 08:51

【ニューヨーク聯合ニュース】米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)は2日(現地時間)、北朝鮮が新型コロナウイルスのワクチンと治療薬の開発会社6社以上に対し、ハッキングを試みたと報じた。

ノババックス=(ロイター=聯合ニュース)

 WSJによると、北朝鮮がハッキングを試みたのはジェネクシンと新豊製薬、セルトリオンの韓国製薬会社3社と米ジョンソン・エンド・ジョンソン、ノババックス、英アストラゼネカ。

 米マイクロソフト(MS)は新型コロナウイルス関連薬を開発している7社がハッキング攻撃を受けたと明らかにしたが、会社名は公開していなかった。

 ジェネクシンとジョンソン・エンド・ジョンソン、ノババックス、アストラゼネカは新型コロナウイルスのワクチンを開発している。新豊製薬とセルトリオンは新型コロナウイルスの治療薬を開発中だ。

 北朝鮮のハッキングが成功したかどうかは確認されていない。新豊製薬は電子メールを通じたハッキングがあったが、被害は確認されなかったとし、セルトリオンは今年半ばからハッキング攻撃を頻繁に受けたが被害はなかったと報告。ジェネクシンはハッキングの痕跡が見つからなかったと明らかにした。

 一方、ロイター通信は北朝鮮がこれらの6社を含め、少なくとも9社のハッキングを試みたと報じた。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。