Go to Contents Go to Navigation

[韓流]BTSやBLACKPINK 大衆文化界を輝かせた「ビジョナリー」に

記事一覧 2020.12.03 11:24

【ソウル聯合ニュース】韓国の総合コンテンツ大手、CJ ENMは3日、韓国の大衆文化(ポップカルチャー)界を輝かせた10人(組)を今年から毎年年末に選定し、「ビジョナリー(Visionary)」として発表することを明らかにした。

CJ ENMが「2020ビジョナリー」を発表した(同社提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 今年初めて発表した「2020ビジョナリー」には、脚本家のキム・ウニ、MBCバラエティー番組プロデューサーのキム・テホ、脚本家のパク・ジウン、男性グループのBTS(防弾少年団)、映画監督のポン・ジュノ、ガールズグループのBLACKPINK(ブラックピンク)、俳優で歌手のRAIN(ピ)、俳優のソン・ガンホ、ドラマプロデューサーのシン・ウォンホ、タレントのユ・ジェソクが名を連ねた。

 CJ ENMは「ビジョナリー」について、「つらいときほど自分ならではの言葉で大衆を癒やし、未来を考え、新たな方向性を提示する存在」だと説明している。

tnak51@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。