Go to Contents Go to Navigation

村上春樹の短編小説集「一人称単数」 韓国でベストセラー2位に

記事一覧 2020.12.04 09:29

【ソウル聯合ニュース】韓国でも人気が高い小説家、村上春樹の6年ぶりとなる短編小説集「一人称単数」が翻訳出版され、大手書店の教保文庫が4日に発表した11月第4週の総合ベストセラーランキングで2位に入った。外国小説部門では1位だった。

「一人称単数」韓国語版の表紙=(聯合ニュース)

 この作品を購入したのは主に30~40代の女性(44.7%)で、30~40代男性の購入率(26.9%)も他の年齢層の男性に比べて高かった。

 このほか、日本の人気漫画「ハイキュー!!」の第44巻が10位、「鬼滅の刃」第21巻が19位にランクインした。両作品は漫画部門ではそれぞれ1位、2位を記録した。

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。