Go to Contents Go to Navigation

文大統領が内閣改造 国土交通相など4人を交代=法相は留任

政治 2020.12.04 15:07

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は4日、不動産政策を担う国土交通部長官など4閣僚を交代する内閣改造を行った。

文在寅大統領(資料写真)=(聯合ニュース)

 2017年の政権発足から3年半にわたり国土交通部を率いてきた金賢美(キム・ヒョンミ)氏に代わり、卞彰欽(ピョン・チャンフム)韓国土地住宅公社(LH)社長(55)が国土交通部長官に内定した。

 卞氏はソウル大経済学科卒で、ソウル住宅都市公社(SH)社長、韓国大統領直属の国家均衡発展委員会の委員などを歴任した。

 また、陳永(チン・ヨン)行政安全部長官の後任には与党「共に民主党」の全海チョル(チョン・ヘチョル)国会議員(58)が内定した。

 全氏は国会議員を3期務め、文大統領の最側近の一人として知られる。盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権時代には青瓦台(大統領府)民情秘書官、民情首席秘書官を務めた。

 文大統領は、政権発足時からの閣僚である朴凌厚(パク・ヌンフ)保健福祉部長官と、たび重なる失言で問題になった李貞玉(イ・ジョンオク)女性家族部長官も交代させた。

 保健福祉部の新長官には権徳チョル(クォン・ドクチョル)韓国保健産業振興院長(59)が、女性家族部の新長官には鄭英愛(チョン・ヨンエ)韓国女性財団理事(65)がそれぞれ抜擢された。

 尹錫悦(ユン・ソギョル)検事総長と激しく対立している秋美愛(チュ・ミエ)法務部長官の交代は見送られた。

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
最新ニュース 政治
more
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。