Go to Contents Go to Navigation

サムスン電子とSKハイニックス 上場来高値更新

記事一覧 2020.12.04 19:12

【ソウル聯合ニュース】韓国・サムスン電子とSKハイニックスの株価が4日、有価証券市場で前日に続き終値で上場来高値を更新した。

サムスン電子が上場来高値を更新した(資料写真)=(聯合ニュース)

 この日、サムスン電子株は前日比2.58%上昇の7万1500ウォン(約6900円)で取引を終えた。前日は取引時間中に初めて7万ウォンを突破し、この日は終値で初めて7万ウォンを超えた。

 SKハイニックス株も前日比3.14%上昇の11万5000ウォンで取引を終えた。株価は一時11万9500ウォンまで上昇した。SKハイニックスも終値と取引時間中の最高値を更新した。

 半導体業界の見通しが改善したことで、外国人投資家の買いが集中した。

 時価総額1位と2位の両社が最高値を更新したこともあり、総合株価指数(KOSPI)もこの日の終値が前日比35.23ポイント(1.31%)高の2731.45と初めて2700を超え、4日連続で過去最高値を更新した。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。