Go to Contents Go to Navigation

韓国とベトナム ビジネス客の特別入国手続きに合意=来年から隔離免除

記事一覧 2020.12.04 19:50

【ソウル聯合ニュース】韓国とベトナムが新型コロナウイルス陰性証明書を所持するビジネス関係者に対し14日間の隔離措置を免除する特別入国手続きを来年1月1日から実施することで合意した。外交部が4日、発表した。

会談する李泰鎬次官とファム・ビン・ミン副首相兼外相=4日、ハノイ(聯合ニュース)

 合意はベトナムを訪問中の同部の李泰鎬(イ・テホ)第2次官がファム・ビン・ミン副首相兼外相を表敬訪問したことを機に実現した。

 来年からベトナム訪問期間が14日未満のビジネス関係者とその家族は入国後、隔離なしで活動可能となる。出国の3~5日前に韓国の医療機関が発行した新型コロナウイルス陰性証明書を所持しベトナム入国後、滞在先で2日ごとにPCR検査を受ける。

 韓国のビジネス関係者の入国制限措置を緩和した国は中国、アラブ首長国連邦(UAE)、インドネシア、シンガポール、日本に続きベトナムが6カ国目となる。

 同部は合意について「わが国の主要交易・投資対象国で、新南方政策の中核的なパートナー国であるベトナムとの経済交流をさらに促進することができるだろう」との見方を示した。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。