Go to Contents Go to Navigation

東野圭吾の新作小説 韓国含むアジア7カ国・地域で同時出版

記事一覧 2020.12.04 21:40

【ソウル聯合ニュース】韓国でも人気の日本のベストセラー作家、東野圭吾の長編小説「ブラック・ショーマンと名もなき町の殺人」が、韓国を含むアジア7カ国・地域でこのほど同時出版された。出版社のアールエイチコリアが4日、明らかにした。

小説「ブラック・ショーマンと名もなき町の殺人」韓国語版の表紙=(聯合ニュース)

 日本、韓国のほか中国、ベトナム、台湾、インドネシア、タイで出版されたこの作品は、名もない小さな町で起こった殺人事件を巡るミステリースリラー。魔術師という独特なキャラクターを登場させ、推理小説の新たな展開とプロットに挑戦する作家の努力が垣間見える。

 韓国版の予告編ウェブ漫画は、東野圭吾の長年のファンだという人気漫画家のキム・ヨンキが手掛けた。

 東野圭吾は日本のみならずアジア各国で人気が高く、韓国でも10年以上にわたり人気作家として君臨している。

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。