Go to Contents Go to Navigation

[韓流]BTS事務所の合同公演 防疫強化でオンライン開催に

記事一覧 2020.12.07 17:52

【ソウル聯合ニュース】韓国で新型コロナウイルスの感染が再び拡大する中、政府が8日から首都圏の防疫対策「社会的距離の確保」のレベルを従来の第2段階から第2.5段階に引き上げることを受け、開催予定だったコンサートが相次いで中止となっている。

BTS(ビッグヒットエンターテインメント提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 芸能事務所大手、ビッグヒットエンターテインメントの傘下事務所、ビッグヒットレーベルズは7日、ソウル郊外の国際展示場、KINTEX(京畿道高陽市)で大みそかに開催予定の「2021NEW YEAR'S EVE LIVE」の会場での観覧を中止すると発表した。

 ビッグヒットはファンとアーティストの安全のための決定だとして、政府の措置に従いオンラインライブストリーミングのみで公演を行う予定だと説明した。

 このコンサートは人気グループのBTS(防弾少年団)をはじめ、NU'EST(ニューイースト)、GFRIEND(ジーフレンド)、TOMORROW X TOGETHER(トゥモロー・バイ・トゥギャザー)、ENHYPEN(エンハイフン)など所属歌手らによる初の合同公演で、オンライン・オフラインで同時開催される予定だった。

「2021NEW YEAR'S EVE LIVE」のポスター(ビッグヒットエンターテインメント提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 このほか、歌手のペク・チヨン、キム・ナヨン、ガールズグループのEXID(イーエックスアイディー)のソルジらがコンサートの中止を決めた。

 「社会的距離の確保」の第2.5段階では50人以上の集まりや活動が禁止され、一部のインディーズ歌手を除いて事実上コンサートの開催が不可能になる。

 第2.5段階に引き上げられる前にも新型コロナの感染再拡大により多くの歌手やグループがコンサートを取り消し、ベテラン人気歌手の羅勲児(ナフナ)も釜山とソウルでのコンサートを中止した。

ynhrm@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。