Go to Contents Go to Navigation

「最悪の冬」防ぐ最後の機会 外出自粛を再度要請=韓国首相

記事一覧 2020.12.08 11:05

【ソウル聯合ニュース】韓国の丁世均(チョン・セギュン)首相は8日の閣議で、同日から新型コロナウイルスの防疫対策レベルを引き上げたことについて、「ウイルスの全国的な大流行による『最悪の冬』を防ぐ最後の機会」と強調し、対策に協力するよう呼び掛けた。 

オンライン会議形式で開かれた閣議を主宰する丁首相=8日、ソウル(聯合ニュース)

 韓国政府は新型コロナウイルス感染が再拡大していることを受け、首都圏の防疫対策「社会的距離の確保」のレベルを上から2番目の第2.5段階に、首都圏以外の地域は第2段階にそれぞれ引き上げた。

 丁首相は「経済、社会全体がまひする前にしばらく止まる忍耐と知恵が必要だ」として、「とりわけ、大流行の段階に入った首都圏は誰も安全ではない」と指摘。「不可欠な活動を除き、なるべく家にとどまってほしい」と重ねて要請した。その上で、「年末年始のあいさつは非対面で行ってほしい」と呼び掛けた。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。