Go to Contents Go to Navigation

韓国・ソウル市 新型コロナ診療所の運営時間延長

記事一覧 2020.12.08 14:33

【ソウル聯合ニュース】韓国のソウル市は8日、新型コロナウイルスの感染拡大に積極的に対応するため、保健所に設置された新型コロナウイルス検査を行う専用診療所の運営時間を平日は午後9時、週末は午後6時まで延長すると発表した。

ソウル・江南区保健所に設置された専用診療所=(聯合ニュース)

 運営が中断されたドライブスルー(自動車移動)式の診療所も設置し、市民が検査を受けやすくなるよう準備する方針も明らかにした。

 また、症状がない場合でも検査を希望する市民は7カ所の市立病院で予約なしに無料検査を受けることができるとし、少しでも感染が疑われるときは積極的に検査を受けるよう呼び掛けた。これまでは念のために検査を受ける場合は予約が必要だった。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。