Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮へのワクチン支援 「政府内に共感ある」=韓国統一部

記事一覧 2020.12.08 15:26

【ソウル聯合ニュース】韓国統一部は8日、新型コロナウイルス予防ワクチンの北朝鮮向け支援の必要性に関し、政府内で共感が形成されていると明らかにした。

李仁栄(イ・イニョン)統一部長官(資料写真)=(聯合ニュース)

 同部の当局者は記者団に、対北朝鮮支援用のワクチン確保に関する韓国保健当局との具体的な協議はまだ始めていないとしながらも、「北はもちろん、韓国国民の生命と安全のためにも、保健協力の延長線上で(南北)協力が必要だということについて政府内に一定の共感が形成されている」と語った。

 新型コロナのような感染症は国境のない問題であり、北朝鮮との共同対応が欠かせないと強調しながら、「共同対応の必要性などを踏まえ、さまざまな案を協議、検討していく」と説明した。

tnak51@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。