Go to Contents Go to Navigation

金与正氏の外相発言批判に 韓国「防疫協力を強調」

記事一覧 2020.12.10 17:56

【ソウル聯合ニュース】韓国外交部の崔泳杉(チェ・ヨンサム)報道官は10日、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)の妹、金与正(キム・ヨジョン)党第1副部長が同部の康京和(カン・ギョンファ)長官の北朝鮮の新型コロナウイルス対応を巡る発言を非難したことについて、「康長官(の発言)は北を含む国際的な防疫協力の必要性を強調したもの」と述べた。

7日、中東訪問を終えて帰国した康氏=(聯合ニュース)

 康氏は今月初め、バーレーン政府と英シンクタンク、国際戦略研究所(IISS)が主催する安全保障会議「マナーマ対話」の演説で、北朝鮮が新型コロナの感染者はいないと主張しながら厳しい防疫措置を取っていることを「おかしな状況」と評した。また韓国の支援の呼びかけに応じないことについて、コロナが北朝鮮をさらに北朝鮮らしくしていると述べた。

 この発言について、金与正氏は「妄言」と批判した上で「いつまでも記憶する」と述べた。

sarangni@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。