Go to Contents Go to Navigation

[韓流]BTS タイム誌が選ぶ「今年のエンターテイナー」に

記事一覧 2020.12.11 09:26

【ロサンゼルス聯合ニュース】米誌タイムは10日(現地時間)、「今年のエンターテイナー(エンターテイナー・オブ・ザ・イヤー)」に韓国の人気グループ、BTS(防弾少年団)を選定した。 

タイムがBTSを「今年のエンターテイナー」に選んだ(同誌ツイッターから)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 タイムはBTSを「音楽チャートで最も高い人気を得ているグループというだけでなく、世界で一番ビッグなバンドになった」「あらゆる記録を破ってポップスターの頂点に立った」などと紹介。新型コロナウイルスが猛威を振るう中でもファンとの絆を深め、比類ない成功を収めた点を高く評価した。

 米AP通信はこのニュースを伝えながら、BTSがファンと一緒に人種差別反対運動「ブラック・ライブズ・マター(黒人の命は大切だ)」を支援するなど、世界に存在感を示したと紹介した。

 BTSメンバーのJ-HOPE(ジェイホープ)はタイムに対し、「人々に前向きなエネルギーを与えられるアーティストになりたかった。そうした思いが僕らの本気と調和し、今の姿を導き出した」と感想を寄せた。

 SUGA(シュガ)は「(今年は)想像もしていなかったことが起き、驚いているが、自分自身には『僕たちでなければ誰がするのか』とよく問いかける」と明かした。

 リーダーのRM(アールエム)は「僕たちが本当に名声を得たのかは分からない」としながら、「それでも一つ確かなのは、韓国の少年たちが成し遂げることを人々がある種のシンドロームや(1回限りの)現象として受け止めるのではなく、『(BTSは)なかなかのもの』と思ってくれること」と語った。

 BTSがタイムの「今年のエンターテイナー」に選ばれたことで、米音楽界最高の栄誉とされるグラミー賞での受賞を期待する見方も出ている。

BTSのステージ(音楽専門チャンネルMnet提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫
BTSは米音楽サイト「コンシークエンス・オブ・サウンド」でも「2020バンド・オブ・ザ・イヤー」に選ばれた(同サイトの公式ツイッターより)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

mgk1202@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。