Go to Contents Go to Navigation

サムスン電子が来年1月のCESに参加 「より良い日常」テーマ

IT・科学 2020.12.11 11:48

【ソウル聯合ニュース】韓国のサムスン電子が11日、来年1月11日(米現地時間)から14日まで開催される世界最大級のデジタル技術見本市「CES」に参加すると発表した。来年のCESは新型コロナウイルスの感染拡大を受けて初めてオンライン開催となる。サムスン電子は新型コロナによる非対面・ニューノーマル(新たな日常)時代が「ベターノーマル(より良い日常)」に発展するよう人本位の技術と変革に寄与するという思いを込め、「Better Normal for All」をテーマに掲げた。

今年1月に米ラスベガスで開かれたCESに出展したサムスン電子(資料写真)=(聯合ニュース)

 同社は初日にメディア向けカンファレンスを開く。人工知能(AI)やモノのインターネット(IoT)、第5世代(5G)移動通信システムなどの技術を生かした、消費者のより良い日常をサポートする革新的な製品とサービスを紹介する予定だ。

 CESショーフロアをデジタル化した製品ショーケースにも参加し、自社の代表製品を紹介する。ショーケースは来月12日から1カ月開催。

サムスン電子のメディア向けカンファレンスの案内状(同社提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

mgk1202@yna.co.kr

キーワード
最新ニュース IT・科学
more
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。