Go to Contents Go to Navigation

韓国政府 居住外国人向けの韓国語教材を出版

記事一覧 2020.12.11 12:30

【ソウル聯合ニュース】韓国文化体育観光部と同部傘下の国立国語院は11日、国内に暮らす約210万人の外国人のための韓国語教材「韓国語と韓国文化」を法務部と共同で出版したと発表した。

韓国語教材「韓国語と韓国文化」=(聯合ニュース)

 同教材はこの日から市販され、来年1月から法務部の社会統合プログラム「韓国語と韓国文化」課程の基本教材として使用される。

 教材は基礎編1冊、初級編2冊、中級編2冊の計5冊あり、学習者向けの問題集と教師向けの指導書もあわせて出版した。また、学習者のタイプ別の補助資料と授業用の補助資料を別に作成し、国立国語院の韓国語教授学習センター(kcenter.korean.go.kr)に掲載した。

 教材にはQRコードが付いており、スマートフォンで読み込めば、いつ、どこでも韓国語のリスニングやスピーキングを勉強できるという。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。