Go to Contents Go to Navigation

世界で販売された燃料電池車 4分の3が韓国・現代製=1~9月

記事一覧 2020.12.14 16:04

【ソウル聯合ニュース】今年1~9月に世界で販売された水素で走る燃料電池車(FCV)6664台のうち、韓国・現代自動車の製品は4917台で、シェア73.8%を記録したことが14日、分かった。

現代のFCV「ネクソ」(同社提供)=(聯合ニュース)

 韓国の調査会社・SNEリサーチによると、現代のFCV「ネクソ」は1~9月、前年同期(3048台)に比べ、販売台数が61.3%増加した。

 2位はシェア11.5%(767台)のトヨタ自動車、3位は2.8%(187台)のホンダだった。トヨタの販売台数は前年同期比61.8%減、ホンダは同27.2%減。

 SNEリサーチは、トヨタの初代「ミライ」とホンダの「クラリティ」はモデルが古くなったことで販売台数が減り、世界のFCV販売台数が前年同期比3.2%減少したと分析した。

 中国メーカーはトラックとバスの販売が増加し、急成長した。

 今年7~9月期の世界のFCV販売台数は2594台で前年同期比27.2%増加した。

 現代は同65.8%増の2036台を記録し、市場をけん引した。

 SNEリサーチは現代がネクソに加え、FCVトラックの販売を本格化することで、世界のFCV市場は成長の勢いを維持すると見通した。

 また、トヨタが12月に発売した新型のミライを来年から米国で発売することで、市場動向に変化が生じる可能性があるとした。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。