Go to Contents Go to Navigation

マスクなし飲み会の慰安婦団体前代表 党内からも批判=韓国

記事一覧 2020.12.14 17:01

【ソウル聯合ニュース】韓国の慰安婦被害者支援団体「日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯(正義連)」の前理事長で与党「共に民主党」国会議員の尹美香(ユン・ミヒャン)氏が知人らとの集まりにマスクを着用せずに参加したことが批判されている問題で、同党の幹部らからも批判の声が上がった。

尹美香氏が自身のSNSに飲食店でマスクを着用せず、知人らとワインを飲んでいる写真を掲載し、非難の声が殺到した。同氏は写真を削除し、「(感染拡大で)危機的な状況の中、思慮深くない行動だった」と謝罪した(同氏のSNSより)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 同党の崔仁昊(チェ・インホ)首席報道官は14日、同問題と関連し、「きょう最高委員会議で、わが党の国会議員や党役員は防疫においては、ほかの分野よりも率先して模範を示さなければならないという発言があった」と話した。

 洪翼杓(ホン・イクピョ)前首席報道官はラジオ番組で、国会議員など模範を示すべき人はできるだけ集まりを自粛する必要があるとし、「さらに、それ(集まりの様子)をSNS(交流サイト)にアップしたのは適切でなかった」と批判した。 

 金太年(キム・テニョン)院内代表は最高委員会議で、所属議員の行事や集まりなどを中止し、党の公開日程の出席者を最小限にすることなどを指針とした。

 尹氏は7日、飲食店での知人らとの集まりの様子を収めた写真をSNSに掲載。出席者同士が距離を保たず、マスクも着用していなかったため非難の声が殺到した。特に尹氏がこの日、SNSで防疫対策「社会的距離の確保」の重要性を強調していたため「言っていることと、やっていることが違う」などと批判された。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。