Go to Contents Go to Navigation

現代自G社長に張在勲副社長 次世代モビリティー事業トップも社長に

記事一覧 2020.12.15 14:22

【ソウル聯合ニュース】韓国の現代自動車グループは15日、張在勲(チャン・ジェフン)国内事業本部長(副社長)を代表取締役社長に昇進させる人事を内定したと発表した。

現代自動車グループの代表取締役社長に内定した張在勲氏(同社提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 現代モービスの研究開発(R&D)部門と電装部門を担当していたチョ誠煥(チョ・ソンファン)副社長、現代建設の尹泳俊(ユン・ヨンジュン)住宅事業本部長(副社長)もそれぞれ代表取締役社長に昇進する。

 現代ウィアの代表取締役社長には現代自動車の鄭宰旭(チョン・ジェウク)購買本部長(副社長)が内定した。

 現代自動車グループで都市型航空交通システム(UAM)事業を統括する申宰元(シン・ジェウォン)UAM事業部担当副社長は社長に昇進した。米航空宇宙局(NASA)出身で航空専門家の申氏は、UAM開発と事業加速化の中心的役割を果たすとみられる。

 現代・起亜自動車で製品統合開発を担当するイ・ギュオ専務と燃料電池事業部長の金世勲(キム・セフン)専務はそれぞれ副社長に昇進した。ロボット研究部門、ロボティクスラボのヒョン・ドンジン室長は常務に昇進した。

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。