Go to Contents Go to Navigation

全国で厳しい冷え込み続く 16日は氷点下18度も=韓国

記事一覧 2020.12.15 17:25

【ソウル聯合ニュース】韓国で全国的に厳しい冷え込みが続いている。気象庁は15日、北西から流れ込んだ冷たい空気により、16日の最低気温は寒波注意報が発令中の中部、全羅北道東部、慶尚北道の内陸地方で氷点下12度以下に、寒波警報が発令された京畿道北部と江原道西部、忠清北道北部、慶尚北道北部で氷点下15度以下に下がるとの予報を発表した。

ソウル・漢江公園の川辺の木にできたつらら=14日、ソウル(聯合ニュース)

 強風が吹いて体感気温はさらに下がり、昼間も氷点下の寒さが続く見通しだ。

 各地域の最低気温は氷点下18度~氷点下3度、最高気温は氷点下5度~4度と予想される。

 気象庁は寒波により水道管の凍結や農作物の冷害などが発生する恐れがあるとして備えを呼びかけたほか、健康管理にも留意するよう強調した。

 忠清南道と全羅道、済州道はおおむね曇りで、忠清道と全羅道の西海岸、済州道の山間地方では17日まで雪が降るところがありそうだ。忠清南道の内陸地方では今夜雪が降る可能性がある。

 予想積雪量は済州道の山間地方と鬱陵島、独島で5~20センチ、全羅道の西海岸で2~7センチ、忠清南道の西海岸と済州道(山間地方を除く)で1~3センチ。

 乾燥特報が発令されたソウル・京畿道と江原道東部、全羅南道東部、慶尚道では大気が非常に乾燥し、その他の地域も乾燥するため、気象庁は山火事などに注意するよう呼びかけている。

ynhrm@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。