Go to Contents Go to Navigation

来年から兵役の学歴制限廃止 少子化影響か=韓国

記事一覧 2020.12.16 11:48

【ソウル聯合ニュース】韓国兵務庁は16日、来年から兵役における学歴制限を廃止する内容の法改正案を告示すると発表した。

来年から兵役の学歴制限が廃止される(イラスト)=(聯合ニュース)

来年から兵役の学歴制限が廃止される(イラスト)=(聯合ニュース)

 これまで兵役は学歴と身体レベルにより決まり、高校中退、中学校卒業や中退者は身体レベルと無関係に補充役とされていた。

 補充役は、社会服務要員(兵役代替服務制度の一つ)などとして服務する兵役の一種。

 このうち身体レベルが1~3級と判定された場合、入隊を希望すれば現役兵として服務することができた。

 しかし、今回学歴による制限が廃止され、今後は身体が健康であれば学歴にかかわらず全員が現役兵として入隊する。

 学歴制限の規定が完全に廃止されるのは事実上初めて。これまでは時期によって基準は多少異なるが、学歴によって現役での入隊が一部制限されていた。

 ここ数年、社会服務要員の人数が需要を上回り、学歴制限の規定を再検討すべきとの指摘が出ていた。

 今回の改正は、少子化の影響で次第に現役志願者が不足しつつある状況を解消するための対策の一環との見方もある。

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。