Go to Contents Go to Navigation

身分証や資格証をアプリで管理 韓国カカオが新サービス

記事一覧 2020.12.16 13:32

【ソウル聯合ニュース】韓国のIT(情報技術)大手カカオは16日、身分証や資格証、証明書を対話アプリ「カカオトーク」で保管・管理できるサービス「カカオトーク財布(ウォレット)」をリリースしたと発表した。

カカオが身分証や資格証、証明書をカカオトークで保管・管理できるサービスをリリースした(同社提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 同サービスはカカオが発行する認証書、各種の資格証、身分証を登録しておき、本人確認や認証、電子署名が必要な場合に活用できるというもので、現在はカカオの認証書にのみ対応している。来年3月までに韓国産業人力公団が発行する495種の国家技術資格証を登録できるようにし、6月までにモバイル運転免許確認サービスを追加する計画だ。

 偽造・変造などを防止するため、発行情報をブロックチェーン(分散型台帳)に記録するなど最高レベルのセキュリティー技術を採用したという。最新バージョンに更新したカカオトークの「もっと見る」タブから利用できる。

 カカオのサービス部門責任者は「カカオトークで手軽に、安全に自身の存在や資格、経歴を証明できるため、日常が一段と便利になる」と説明し、同サービスをより多くの場で使用できるよう提携先を増やしていくと伝えた。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。