Go to Contents Go to Navigation

[韓流]少女時代テヨン 新譜が国内外で人気

記事一覧 2020.12.16 15:09

【ソウル聯合ニュース】韓国女性グループ、少女時代のテヨンの4枚目ミニアルバム「What Do I Call You」の同名のタイトル曲が16日、韓国主要音楽チャートの上位を賑わせた。

テヨン(SMエンタテインメント提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫ 

 15日午後6時に公開されたこの曲は、この日午後1時現在、ジニーミュージック、バグスなどの音楽配信サイトのリアルタイムチャートで1位を記録した。フローでは4位、24時間単位で順位を集計するメロンの「24ヒッツ」では8位となっている。

 また、今回のアルバムは18カ国・地域のiTunes(アイチューンズ、米アップルのコンテンツ配信サービス)のトップアルバムチャートで首位に立つなど、海外でも人気を集めている。中国のQQミュージックや酷狗音楽のデジタルアルバム販売チャートでも1位を記録した。

 「What Do I Call You」はテヨンが約1年ぶりにリリースしたアルバムで、計6曲が収録されている。

 少女時代のメインボーカルであるテヨンは、グループ活動と並行して歌ったドラマのオリジナル・サウンドトラック(OST)がヒットし、ソロアーティストとしての可能性を示した。2015年に初のソロミニアルバムを発表して以来、「Four Seasons」「Fine」「11:11」「Spark」などを相次いでヒットさせた。

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。