Go to Contents Go to Navigation

歌手BoAを向精神薬違法輸入の疑いで聴取 韓国検察

記事一覧 2020.12.18 08:59

【ソウル聯合ニュース】韓国の歌手BoA(ボア)さん(34)が、輸入が制限されているゾルピデムなどの向精神薬を日本から違法に輸入したとして、検察の取り調べを受けたことが分かった。

BoAさん(SMエンタテインメント提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 法曹界などによると、ソウル中央地検は16日、ボアさんを呼び出して聴取した。

 BoAさんは所属事務所SMエンタテインメントの日本支社の社員を通じて処方を受けたゾルピデムなどを韓国の社員名義で持ち込もうとしたところ、摘発されたという。

 同社は「違法に持ち込もうとしたのではなく、無知による間違い」と釈明。社員が日本の病院で正常な手続きで薬を受け取ったが、海外で処方を受けたものでも韓国内では問題になることを知らず、郵便局の説明に従って成分表を添付して発送したと経緯を説明した。

 BoAさんは医師から睡眠薬を処方されて服用していたが、副作用がひどくなったため、以前に日本で処方された薬を社員が送ったという。

ikasumi@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。