Go to Contents Go to Navigation

文大統領の支持率39.5% 小幅上昇に転じる

記事一覧 2020.12.21 09:49

【ソウル聯合ニュース】韓国の世論調査会社、リアルメーターが21日に発表した文在寅(ムン・ジェイン)大統領の支持率は前週より2.8ポイント上昇の39.5%だった。11月末から12月初めにかけての2週間の急落に歯止めがかかり、小幅上昇に転じたものの、3週連続で30%台となった。不支持率は0.5ポイント下がった57.7%。

青いグラフが文大統領の支持率、赤いグラフが不支持率(リアルメーター提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 リアルメーターは、40代、進歩(革新)層、女性などからの支持が一部回復したと伝えている。

 特に、新型コロナウイルスの感染再拡大、政府高官らの不正を捜査する独立機関「高位公職者犯罪捜査処(公捜処)」設置法の与党による改正強行、秋美愛(チュ・ミエ)法務部長官と尹錫悦(ユン・ソギョル)検事総長の対立の収拾といった局面で、文大統領がメッセージを発して自ら乗り出したことが支持率に影響を与えたと分析した。

 政党支持率は、保守系最大野党「国民の力」が前週と同じ31.6%で、革新系与党「共に民主党」は0.2ポイント下落の30.6%だった。

 リアルメーターは共に民主党の支持率が上向かなかった理由について、慰安婦被害者支援団体「日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯(正義連)」の前理事長で同党国会議員の尹美香(ユン・ミヒャン)氏の「マスクなし飲み会」が影響を与えたと分析した。

 尹氏は飲食店で知人らとマスクを着用せずワインを楽しんでいる写真を自身の交流サイト(SNS)に掲載し、物議を醸した。

 このほかの政党支持率は「国民の党」と「開かれた民主党」がそれぞれ7.2%、「正義党」が3.4%となった。

 調査はニュース専門テレビ局YTNの依頼を受け、14~18日に全国の18歳以上の2514人を対象に実施された。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。