Go to Contents Go to Navigation

1日の死者が最多の24人 重症者も急増し病床逼迫=韓国

記事一覧 2020.12.21 13:48

【ソウル聯合ニュース】韓国で新型コロナウイルスの感染者が1日当たり1000人前後とハイペースで増加する中、死者の数も急増している。中央防疫対策本部は21日、同日午前0時までの24時間に死亡が確認された感染者は24人に上ったと発表した。国内で初めて感染者が確認された1月20日以降で最も多い。

寒空の下、新型コロナウイルス検査の順番を待つ人たち(資料写真)=(聯合ニュース)

 死者数は、治療中に死亡した感染者と死後に陽性と判定された人の合計。1日当たりの死者は今月15日(13人)以降、連続で10人を超えている。1週間で累計111人と、これまでの死者(698人)の15.9%を占める。

 人工呼吸器と人工心肺装置ECMO(エクモ)による治療が必要な重篤・重症患者の数も増加傾向にある。今月1日の発表では97人だったが、15日に200人を超え、21日には274人となっている。

 療養型病院や療養施設などでクラスター(感染者集団)発生が相次いでいることが要因とみられる。これらの施設は、感染すると重症化するリスクが高い高齢者の利用が多い。国内の致死率を年代別にみると、50代以下が0.3%以下にとどまるのに対し、60代は1.05%、70代は5.14%と高く、80歳以上では15.04%に跳ね上がる。

 重症患者の受け入れ状況は厳しい。重症患者が即日入院できる病床は20日時点で全国42床と逼迫(ひっぱく)している。新規感染者数が多い首都圏では、仁川市と京畿道が満床で、ソウル市の空きは6床だけ。

 一方、全国の感染症専門病院には1516床の空きがある。感染者が隔離生活を送る施設は、さらに5519人の受け入れが可能だ。

1日当たりの重篤・重症患者(薄紫色のグラフ)と死者(濃い紫色のグラフ)数の推移=(聯合ニュース)

mgk1202@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。