Go to Contents Go to Navigation

[韓流]J.Y.ParkとRAIN 初のデュエット曲リリースへ 

記事一覧 2020.12.21 16:17

【ソウル聯合ニュース】韓国大手芸能事務所、JYPエンターテインメントの代表でプロデューサー兼歌手のJ.Y.Park(パク・ジニョン)と俳優で歌手のRAIN(ピ)が31日、デュエット曲「僕に変えてよ」(原題)をリリースする。RAINの所属事務所が21日、伝えた。

J.Y.Park(左)とRAIN(所属事務所提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 1人の女性を巡って争う2人の男性を描くこの曲は、J.Y.Parkが作詞・作曲を担当した。ジャンルは90年代のダンスミュージックの雰囲気を生かしたニュージャックスイングだ。

 2人は来月1日に放送予定のKBS第1テレビのトークショー「朝の広場」に出演し、デビューステージを披露するという。

 RAINはJYPエンターテインメントでの練習生時代を経て、2002年にソロ歌手としてデビュー。J.Y.Parkのプロデュースで数々のヒット曲を発表し、07年にJYPを離れた後も2人の交流は続いた。

雑誌「コスモポリタン」の表紙を飾ったJ.Y.Park(左)とRAIN(同誌提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 J.Y.Parkは、雑誌「コスモポリタン」のインタビューで「昨年ジフン(RAIN)が『これ以上年を取る前に一緒にステージに立ちたい』と言ったのがきっかけになった。プライベートでは親しいが、正式に曲を要請されたのは初めてだった」とデュエットに至った背景を説明した。

 RAINは「この頃活動しているアイドルとは異なるコンセプトと80~90年代に流行した本当に格好いい男性デュオの姿を見せたかった」と語った。

 これまで俳優活動に力を入れていたRAINは、3年前に発表した「GANG」がインターネット上で再び注目を集め、イ・ヒョリ、ユ・ジェソクと結成した「SSAK3」の曲が音楽チャートの上位を独占するなど歌手として第2の全盛期を迎えている。

 また、RAINは先ごろ自身が設立した芸能事務所から初の男性グループがデビューする予定だと明らかにした。

ynhrm@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。