Go to Contents Go to Navigation

コロナワクチン接種 「一日も早く」55%「安全確認後」41%=韓国調査

記事一覧 2020.12.23 09:33

【ソウル聯合ニュース】韓国の世論調査会社、リアルメーターが23日に発表した調査結果によると、新型コロナウイルスの予防ワクチンについて、「状況が深刻なため、一日も早く接種を始めるべきだ」との回答は54.9%、「海外と国内とは状況が違うため、もう少し安全性を検証した後に接種すべきだ」は41.1%だった。

新型コロナウイルスのワクチン=(聯合ニュースTV)

 年令別では60代の66.0%、50代の55.8%が緊急性を優先した一方、20代と30代では緊急性と安全性を重視する意見が拮抗した。

 調査はオーマイニュースの依頼を受け、22日に18歳以上の男女500人を対象に実施された。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。