Go to Contents Go to Navigation

韓国鉄道公社 初日の出ツアーなど旅行商品・観光列車を一時停止

記事一覧 2020.12.24 13:47

【大田聯合ニュース】韓国鉄道公社(コレール)が24日から来年1月3日まで、初日の出を見に行くツアーを含め、鉄道を利用する旅行商品すべての取り扱いを一時停止し、海沿いを走る観光列車の運行も見合わせる。韓国政府が年末年始に実施する新型コロナウイルス感染症の特別防疫対策に合わせた。

韓国鉄道公社(資料写真)=(聯合ニュース)

 予約済みの旅行商品は、キャンセル料なしで全額を払い戻す。

 また、1回でまとめて購入できる乗車券の枚数を従来の9枚から4枚に減らす。初日の出スポットの最寄り駅の記念入場券も販売しない。

 例年、初日の出を見るために大勢の人が集まる東部の海沿いの江陵・正東津駅では、大みそかと元日に列車の利用客以外は出入りできないようにする。同駅の駐車場も今月30日から来年1月3日まで閉鎖予定。

 コレールは今月8日から列車の窓側の席だけを販売するなど、車内での社会的距離の確保にも努めている。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。