Go to Contents Go to Navigation

韓中日のスポーツ担当相がテレビ会議 五輪での協力など議論

記事一覧 2020.12.24 17:35

【ソウル聯合ニュース】韓国の朴良雨(パク・ヤンウ)文化体育観光部長官は24日、テレビ会議形式で開かれた第3回韓中日スポーツ行政担当相会合に出席し、日本の萩生田光一文部科学相、中国の苟仲文・国家体育総局長と3カ国間のスポーツ交流・協力について議論した。

文化体育観光部のロゴ(同部提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 文化体育観光部は「3カ国は新型コロナウイルス克服のための連帯と協力の重要性に共感を示した」としながら、「スポーツ機関、専門家間の多様な交流活動を奨励し、相互の経験を共有してスポーツの共同発展を促進することを決めた」と説明した。

 このほか、3カ国はドーピング防止機構間の人的交流と情報共有を奨励することで一致し、新型コロナウイルス対応と五輪での協力、スポーツ交流促進などの内容を盛り込んだ「北京共同声明」を採択した。

 スポーツ相会合は2018年の平昌冬季五輪、20年の東京五輪、22年の北京冬季五輪の開催を機にスポーツ分野の協力・交流拡大策を議論するため、16年に韓国北東部の平昌で初めて開催された。2回目の会合は18年に東京で開かれ、今年は北京で開催予定だったが、新型コロナの感染拡大によりテレビ会議で行われた。

 4回目は22年に韓国で開かれる予定だ。

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。