Go to Contents Go to Navigation

文大統領 国民向け謝罪後に与党代表と会合=世論沈静化など議論か

記事一覧 2020.12.28 09:46

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が26日午後、与党「共に民主党」の李洛淵(イ・ナギョン)代表と青瓦台(大統領府)で会合したことが28日分かった。

文大統領(左)と李代表(資料写真)=(聯合ニュース)

 党関係者によると、会合は李代表の要請で行われた。

 裁判所が尹錫悦(ユン・ソギョル)検事総長の懲戒処分の効力を停止する決定を言い渡したことを受け、文大統領が国民に向け謝罪した直後に会合が行われたため、世論の沈静化に向けた方策ついて議論したとみられる。

 会合の具体的な内容は明らかになっていないが、検察改革の今後の方向性や新型コロナウイルスワクチンの確保問題などを議論した可能性がある。内閣改造を控え、人事刷新について意見交換したとの見方もある。

 両氏の会合は12日以来となる。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。