Go to Contents Go to Navigation

韓国で初めてコロナ変異種の感染確認 22日に英から入国した3人

記事一覧 2020.12.28 10:22

【ソウル聯合ニュース】英国で感染が広がっている新型コロナウイルス変異種の韓国流入が初めて確認された。韓国政府の中央防疫対策本部は28日、英ロンドンから22日に入国した家族3人について、変異種のウイルスに感染していることが判明したと発表した。

政府は新型コロナウイルス変異種の国内流入を防ぐため、31日まで英国との航空便を停止している。写真は仁川国際空港の入国ロビー=(聯合ニュース)

 これとは別に、英国から入国した一家4人も陽性と判定され、変異種のウイルスかどうかを調べている。

 英国で発見された変異種のウイルスは、これまでのウイルスに比べ感染力が約70%高いとされる。 

ynhrm@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。