Go to Contents Go to Navigation

拘置所の集団感染拡大 計757人に=韓国

記事一覧 2020.12.29 10:03

【ソウル聯合ニュース】韓国の丁世均(チョン・セギュン)首相は29日の中央災難(災害)安全対策本部会議で、ソウル東部拘置所で起きた新型コロナウイルスの集団感染について、28日に新たに233人の陽性が確認され、累計感染者数が757人になったと明らかにした。

ソウル東部拘置所=28日、ソウル(聯合ニュース)

 丁首相は「政府が直接管理する施設で大規模な集団感染が発生し、申し訳ない」と陳謝。「(感染者は)大多数が収容者で、地域に感染を広げる可能性は低いが、感染者がさらに増える可能性もある」として、防疫当局に対し、新たな感染者が出ないよう防疫措置に総力を挙げるとともに、再発防止策を講じるよう指示した。

 英国などで感染が広がっている新型コロナウイルス変異種の韓国流入が確認されたことに関しては、「国内で広がれば防疫体系に大きな負担になる」とし、検疫システムを点検・補完して変異種の流入防止に努めるよう指示した。

 また、首都圏で来月3日まで運営する予定だった新型コロナウイルスの臨時検査所の運営を2週間延長する方針を示した。韓国政府は無症状の患者を早期に発見できるよう、14日から臨時検査所を運営している。丁首相は「この2週間、50万件以上の検査が行われ、1400人を超える感染者を見つけた」とし、「感染者を早期に見つけ、感染拡大を防ぐ成果があった」と評価した。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。