Go to Contents Go to Navigation

韓国南部で7人乗船の漁船転覆 救助難航

記事一覧 2020.12.30 09:32

【済州聯合ニュース】韓国南部の済州港沖で29日午後7時45分ごろ、船員7人が乗船した底引き網漁船(39トン)が転覆する事故が起きた。船内で船員の生存が確認されたが、悪天候の影響で救助活動は難航している。

救助活動を行う海洋警察(済州海洋警察提供)=30日、済州(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 漁船には韓国人4人と外国人3人の計7人が乗船している。

 海洋警察は事故の通報を受けてから約1時間半後に転覆した漁船を発見した。救助隊員が船体を叩いて生存者の有無を確認したところ、船内から反応があったという。

 海洋警察は船内への進入を試みたが、失敗した。事故海域は風速15~17メートルの激しい雨風に見舞われており、波の高さは4~5メートルと高くなっている。

 丁世均(チョン・セギュン)首相はあらゆる艦艇や救助隊などを動員し、人命救助に最善を尽くすよう指示した。

捜索活動を行う海洋警察の艦艇=29日、済州(聯合ニュース)

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。