Go to Contents Go to Navigation

大統領府の秘書室長ら高官3人が辞意表明 韓国

記事一覧 2020.12.30 16:05

【ソウル聯合ニュース】韓国青瓦台(大統領府)の盧英敏(ノ・ヨンミン)秘書室長と金尚祖(キム・サンジョ)政策室長、金宗浩(キム・ジョンホ)民情首席秘書官が30日、辞意を表明した。

(左から)盧英敏氏、金尚祖氏、金宗浩氏(資料写真)=(聯合ニュース)

 鄭萬昊(チョン・マンホ)国民疎通首席秘書官は記者会見で、「国政を一新するきっかけにすることを望む意味から辞意を表明した」として、「国家的に厳しい時期に大統領が白紙の状態から国政運営を構想できるよう、退く考えを示したもの」と述べた。

 裁判所が尹錫悦(ユン・ソギョル)検事総長に対する懲戒処分の効力停止を決定したことや新型コロナウイルス感染症のワクチン確保を巡る論争が起きたことなどを巡り、青瓦台の人事刷新が必要との声が出ていた。

 盧氏は2019年1月に就任し、約2年間文大統領を補佐してきた。

 文大統領は政局を早期に安定させ、政権5年目となる来年の安定的な国政運営のため、来月初めに3人を交代するなど大規模な人事刷新に踏み切る可能性がある。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。