Go to Contents Go to Navigation

[韓流]BTS 日本レコ大で「特別国際音楽賞」受賞

芸能・スポーツ 2020.12.31 10:19

【ソウル聯合ニュース】韓国の人気グループ、BTS(防弾少年団)が、30日に開かれた「第62回日本レコード大賞」の授賞式で「特別国際音楽賞」を受賞した。

レコード大賞で事前に収録した「Dynamite」と「Life Goes On」の2曲を披露したBTS(ビッグヒットエンターテインメント提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 特別国際音楽賞は今年新設された部門で、BTSは初代受賞者となった。今年の日本レコード大賞で受賞した海外アーティストはBTSが唯一だ。

 メンバーは「今年は世界的に大変な年だったが、音楽が大きな力になった。僕たちの歌も皆さんを少しでも元気づけられればうれしい」と受賞の感想を語った。

 BTSは、事前に収録された映像で「Dynamite」と「Life Goes On」の2曲を披露。「Life Goes On」のステージは日本初公開だった。

 一方、25日に発表されたオリコン年間ランキングの「作品別売上数部門アルバムランキング」で、日本で7月に発売されたBTSのアルバム「MAP OF THE SOUL:7~THE JOURNEY~」が65万8882枚の販売枚数で3位を記録した。

 4枚目フルアルバム「MAP OF THE SOUL:7」は5位、ミニアルバム「BE」は16位に入り、計4枚のアルバムがトップ100にランクインした。

 BTSはシングル、アルバム、ストリーミング、DVDなどの売上額を合算して順位を決める「アーティスト別セールス部門トータルランキング」では嵐に次ぐ2位に入った。ストリーミングランキングでは「Dynamite」が7位を記録した。

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。