Go to Contents Go to Navigation

大統領秘書室長に兪英民氏 財界出身で前科学技術情報相=韓国

記事一覧 2020.12.31 14:54

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は31日、盧英敏(ノ・ヨンミン)大統領秘書室長の後任に兪英民(ユ・ヨンミン)前科学技術情報通信部長官(69)を任命した。金宗浩(キム・ジョンホ)民情首席秘書官の後任には申炫秀(シン・ヒョンス)元国家情報院企調室長(62)を充てた。

青瓦台であいさつする盧氏(左)と兪氏=31日、ソウル(聯合ニュース)

 文大統領が、盧氏と金氏が前日に表明した辞意を受け入れ、後任人事を行ったのは政権発足5年目を控え、政局の混乱を早期に収束し、国政の安定を図る狙いとみられる。

 兪氏はソフトエンジニアとしてLG電子に入社。同社で20年以上勤務し、LGグループ系列のLG CNSの副社長などを務めた。その後は鉄鋼最大手・ポスコのICT(情報通信技術)事業総括兼ITサービス本部長などを歴任した。文大統領が2016年の総選挙前に迎え入れた人物で、文政権発足後、科学技術情報通信部長官に任命された。

 一方、申氏は元検察官で、2004年の廬武鉉(ノ・ムヒョン)政権時代に青瓦台(大統領府)の秘書官を務めた。その後は弁護士として活動し、2017年の大統領選当時、文氏陣営で法律支援団長を担った。文政権発足後、国家情報院の企画調整室長に任命された。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。