Go to Contents Go to Navigation

韓国の人口 昨年初のマイナスに=出生数30万人割れ

社会・文化 2021.01.03 15:25

【ソウル聯合ニュース】韓国行政安全部が3日発表した人口統計によると、2020年末現在の住民登録人口は5182万9023人で、前年から0.04%(2万838人)減少した。住民登録人口の減少は史上初。

韓国の人口が昨年初めて減少した=(聯合ニュースTV)

 住民登録人口の増加率は10年(1.49%)以降減少に転じ、18年は0.09%、19年は0.05%と最低を更新してきたが、マイナスは初めて。昨年初めて出生数が死亡数を下回る「自然減」となったためだ。

 昨年の出生数は27万5818人で前年比10.65%(3万2882人)減少した。年間出生数は17年に初めて40万人を割り込み、昨年は30万人も下回った。一方で昨年の死亡数は前年比3.10%(9269人)増加の30万7764人となり、出生数を上回った。

 また、昨年末の住民登録世帯数は2309万3108世帯となり、前年より61万1642世帯(2.72%)増えた。

 世帯数の増加は単身世帯の急増が背景にある。単身世帯は前年比57万4741世帯(6.77%)増加の906万3362世帯となり、初めて900万世帯を超えた。単身世帯の割合は全世帯の39.2%に達した。

 年齢別の人口では50代が864万5014人(16.7%)で最も多かった。40~50代が全体の32.7%を占め、60代以上は24.0%、10代以下は16.9%だった。

 行政安全部は「30~40代と10代以下の人口が急減する一方で60代以上が全体の4分の1を占めており、今後、経済・雇用政策の急激な変化と高齢者対象の福祉・雇用に関して本格的に取り組む必要がある」と分析した。

ikasumi@yna.co.kr

キーワード
最新ニュース 社会・文化
more
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。