Go to Contents Go to Navigation

韓国 けさのニュース(1月4日)

◇5人以上の集まり禁止が全国に拡大 塾・スキー場は条件付きで営業再開

 韓国政府は新型コロナウイルス感染拡大の「第3波」を受け、防疫対策「社会的距離の確保」のレベル(首都圏は上から2番目の第2.5段階、首都圏以外は第2段階)を17日までの2週間延長する。首都圏に適用してきた5人以上の集まり禁止措置は全国に拡大する。違反する場合、施設の運営者には300万ウォン(約28万円)以下、利用者には10万ウォン以下の過料が科される。一方、塾やスキー場などは条件付きで営業が認められる。

新型コロナウイルスの検査を行う専用診療所(資料写真)=(聯合ニュース)

◇人口減始まる 40年後は半減か

 現在の約5000万人の人口が2500万人以下に減少する。韓国経済研究院が予測した40年後の韓国の姿で、40代以下の世代が直面する現実だ。行政安全部が3日発表した人口統計はこうした厳しい現実が遠い未来の話ではないことを示す。2020年末現在の住民登録人口は5182万9023人で、前年から0.04%(2万838人)減少した。住民登録人口の減少は史上初となる。

◇李洛淵氏が一歩後退 朴前大統領らの赦免巡り

 与党「共に民主党」は3日の幹部会議で、収監中の朴槿恵(パク・クネ)前大統領と李明博(イ・ミョンバク)元大統領の恩赦について議論しない方針を固めた。李洛淵(イ・ナギョン)同党代表が聯合ニュースのインタビューに対し、「適切な時期に大統領に赦免を建議する」と述べた突然のメッセージが与党内で反発を招いていた。会議では赦免問題について、国民の共感と当事者の反省が重要で、国民と党員の意思を尊重するとの方針をまとめた。

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。