Go to Contents Go to Navigation

韓国首相「今年の使命は国民生活の安定」 コロナ克服へ意欲

記事一覧 2021.01.04 10:06

【ソウル聯合ニュース】韓国の丁世均(チョン・セギュン)首相は4日、全官庁の公務員に配布した新年のあいさつ文で、「政府の今年の最も重要な使命は国民生活の安定だ。その課題の一番前に新型コロナウイルス感染症がある」と、コロナ克服へ意欲を示した。

丁世均首相(資料写真)=(聯合ニュース)

 丁氏は「首相として『より健康な国』を国民に約束する」としながら、「この冬を新型コロナと共に過ごす最後の冬にしたい」と表明。来月からは韓国企業が開発した治療薬と、すでに十分な量を確保したワクチンが防疫の現場に投入されると伝え、「国民の健康のための医療・保健システムを整備し、国民の誰もが心配せずに治療を受けられる環境を整える」と説明した。

 また、「首相として『より豊かに暮らせる国』を国民に約束する」とも表明し、コロナ後の国家発展戦略として提示した「韓国版ニューディール」の総合計画をしっかりと実行し、国民と政府が心をひとつにして経済の回復を図ると意気込んだ。

tnak51@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。