Go to Contents Go to Navigation

アラブ4カ国とカタールの国交回復合意 韓国政府が歓迎表明

記事一覧 2021.01.06 17:27

【ソウル聯合ニュース】韓国政府は6日、サウジアラビア、アラブ首長国連邦(UAE)、バーレーン、エジプトのアラブ4カ国が5日(現地時間)の湾岸協力会議(GCC)首脳会議で2017年から断交していたカタールとの国交回復で合意したことに歓迎を表明した。

GCC首脳会議で合意文書に署名するサウジアラビアのムハンマド皇太子(サウジアラビア王室提供)=(聯合ニュース=AFP)≪転載・転用禁止≫

 外交部は「GCC首脳会議で参加国が湾岸およびアラブの連帯と協力を強化するという宣言を発表し、物資と人の自由な移動の再開で合意したことを歓迎する」とする報道官論評を発表した。

 また、「湾岸地域の紛争解決と統合に向けたクウェート政府の仲介努力を高く評価する」とし、「韓国政府は中東地域の平和と安定に向け、GCC加盟国を含む湾岸およびアラブ諸国、関係国と引き続き協力していく」と表明した。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。