Go to Contents Go to Navigation

韓国サッカー協会会長 鄭夢奎氏が3選

記事一覧 2021.01.07 10:20

【ソウル聯合ニュース】韓国の大韓サッカー協会は、第54代会長選に単独で立候補した鄭夢奎(チョン・モンギュ)会長(58)を再任した。同協会が7日、ホームページで発表した。

鄭夢奎会長(大韓サッカー協会提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 27日から3期目の任期に入る。今回の任期は2025年1月まで。

 立候補者が1人の場合は選挙を行わず、選挙管理委員会の候補者審議により当選是非を決めるという規定に従い、鄭氏の3選は事実上確定していた。

 建設大手、HDC現代産業開発会長とサッカーKリーグ2(2部)釜山アイパークのオーナーを兼任している鄭氏は、11年から韓国プロサッカー連盟総裁も務めた。

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。