Go to Contents Go to Navigation

韓国南部・済州空港発着の40便以上が欠航 雪と強風で

記事一覧 2021.01.07 10:12

【済州聯合ニュース】韓国南部・済州島の済州国際空港で7日、雪と強風により航空便の運航に影響が出ている。

済州国際空港の電光掲示板(資料写真)=(聯合ニュース)

 韓国空港公社の済州地域本部によると、同日午前6時から8時の間に43便(出発20便、到着23便)が欠航を決めた。その後も雪と強風、視界不良による欠航と運航遅延が続いている。

 済州空港には同日午前0時から6時にかけ0.3センチの雪が積もり、風速9~10メートルの強風が吹いている。

 一方、同日午前8時40分すぎには韓国格安航空会社(LCC)のジンエアーの便が同空港から正常に離陸した。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。