Go to Contents Go to Navigation

文大統領 11日に「新年の辞」=統合・回復・飛躍の構想表明へ

記事一覧 2021.01.08 15:53

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は11日に「新年の辞」を発表し、就任5年目を迎える今年の国政運営方針を表明する。青瓦台(大統領府)の康珉碩(カン・ミンソク)報道官が8日の記者会見で明らかにした。

オンライン形式で開かれた新年のあいさつ会で発言する文大統領=7日、ソウル(聯合ニュース)

 康氏は新年の辞について、「日常を回復し、その力で先導国に向かうことを強調する」と説明した。新型コロナウイルスの克服を強調し、新年の国政のキーワードとして統合と回復、先導国への飛躍などを提示。達成に向けた構想を打ち出すとみられる。

 朴槿恵(パク・クネ)前大統領と李明博(イ・ミョンバク)元大統領の赦免問題についても言及するか注目される。

 また、朝鮮半島の非核化と恒久的な平和体制構築、南北関係の進展などを巡り、新しい構想を打ち出すかも関心を集める。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。