Go to Contents Go to Navigation

[韓流]東京で「愛の不時着展」始まる 緊急事態宣言の影響も

芸能・スポーツ 2021.01.08 20:09

【東京聯合ニュース】日本でも高い人気を集めた韓国ドラマ「愛の不時着」の世界観を楽しめる展示会「愛の不時着展」が8日、東京・原宿の複合施設jingで始まった。2月27日まで。

展示を写真に収める来場者=(聯合ニュース)

 展示会では、同ドラマの主役で、先ごろ交際していることが明らかになったヒョンビンとソン・イェジンの多様な姿や非公開写真などが公開されている。

 ソン・イェジンが演じるユン・セリが韓国と北朝鮮を隔てる非武装地帯(DMZ)内にパラグライダーで不時着した場面から、北朝鮮での暮らしを経てスイスで再会するまでドラマ全体を六つのセクションに分けて再現した。

 計450点以上の展示品はドラマの中の世界に入り込んだような印象を与える。

展示会場の様子=(聯合ニュース)

 ドラマは昨年2月に動画配信サービス「ネットフリックス」で公開され、日本の視聴者の総合順位で1位になるほど人気を集めた。韓国ドラマの固定ファンだけでなく、茂木敏充外相など政治家や著名人が視聴していると公言し、話題となった。

 また年明け早々、主人公の2人が交際中であることが伝わったことで日本のファンたちの関心が再び高まり、ネットフリックスでも再び順位を上げた。

 ただ日本政府が首都圏の1都3県を対象に8日から緊急事態宣言を発令した影響で、開催初日の客足はやや鈍かった。

 主催者側の関係者は、感染防止のため入場者数を制限してインターネットで予約を受け付けていたが、緊急事態宣言が発令されたことで、チケットにはまだ余裕があると伝えた。

 「愛の不時着展」は東京での展示を終えた後、大阪、福岡、名古屋でも開催される予定だ。

yugiri@yna.co.kr

ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。