Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮「新しい核潜水艦の設計完了」 米本土全域が射程圏内=党大会で報告

北朝鮮 2021.01.09 08:00

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮が「核兵器搭載の潜水艦」の開発が進んでいることを初めて公式に言及した。

党大会で発言する金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)(朝鮮中央通信)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 朝鮮中央通信は9日、3日間(5~7日)行われた党大会で、「核潜水艦と水中発射戦略兵器を保有する課業が上程された」と報じた。

 具体的には海軍の水中作戦能力を向上させる新しい「核潜水艦」の設計研究が終わり、最終審査段階にあると説明した。また、1万5000キロの射程圏内にある戦略的対象を正確に打撃・消滅させる命中率を向上させ、核打撃の能力を高度化する目標が提示されたと伝えた。同距離なら米本土全域が射程圏内に入る。

csi@yna.co.kr

最新ニュース 北朝鮮
more
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。